SEO対策サービス|刈谷、安城、豊田でホームページ制作ならSEO対策導入のセントロード

SEO対策サービスSearch Engine Optimization

Service

SEO対策サービス

Service01

内部対策

SEOにおける内部対策の重要性は飛躍的に高まってきています。HTMLの文書構造を意識し、検索エンジンがコンテンツの質を適切に評価できるような作りを心がけています。
セントロードでは、適切にインデックスしてもらうための施策や、内容を適切に伝えるためのページ作りをしています。

Service02

コンテンツ対策

SEOのコンテンツ対策は、良質なコンテンツを作ることを意識し、訪れたユーザーに分かりやすいページを作ることを心がけています。
良質なコンテンツを作ることで、ユーザーの訪問数、滞在時間が増えることにより、最終的には検索順位が上昇していきます。
ユーザーに伝えたいキーワードや、具体的な情報を分かりやすく表現していきます。

Service03

定期的に効果検証

定期的にツールなどを用いてホームページの調査を行います。現状を把握して成果を測定することでPDCAサイクルを回します。
移り変わりの激しいSEO動向をお客さまと共有し、対策案をご提案いたします。

ホームページの分析方法

顧客分析、競合分析、自社分析という3つの要素に注目してお客さまに合ったサービス、商品販売の戦略を見つけ出します。その結果を戦術に落とし込み実際に対応する施策を行っていきます。

Point01

顧客分析

サービスのお申込みや、商品の購入など、目的に合った顧客について分析します。
シチュエーションや、どんな気持ちでサービスや商品を探しているのか、見つけているのかなど、顧客の側に立って考えていきます。

Point02

競合分析

お客さまと競合する他社の情報を把握し、目的の共有と確認を行います。加えて検索エンジンで上位に表示されているページや、リスティング広告を出しているホームページもピックアップし調査対象とします。
競合となるページが多い場合、直接競合、間接競合と分けて絞って調査します。

Point03

自社分析

いかに顧客目線で考えられるかが、マーケティングを考える上で必要になります。自社の強み、独自性を生み出す要素をリストアップし、分かりやすく表現していきます。
また、実際にサービスを申し込み、商品を購入されたユーザーからのアンケート、インタビューなども行います。

SEO

SEO対策方法
(内部SEO・コンテンツSEO)

検索エンジンの最適化

検索エンジンはデータを元に検索フレーズに適したウェブページを検索結果に表示します。自然検索からの流入を増やす行うことが検索エンジンの最適化するのに重要となります。検索エンジンで上位表示されるホームページはユーザーから目に留まりやすくアクセスしてもらう機会が増えます。SEOを行う際に重要なことはどのようなキーワードを中心に評価されたいのか明確にイメージすることです。ユーザーのニーズのないキーワードで狙ってみても検索されないのでは集客に繋がらず、販売効果にも繋がりません。ターゲットユーザーに求められるコンテンツを用意して、正しく検索エンジンに評価される構造のホームページを作ります。

Seo01

内部SEO

タイトルを簡潔、明確にする

タイトルタグは非常に重量な要素の一つです。該当するページを象徴する説明を明確に簡潔に表示することで、ユーザーから分かりやすいと判断されクリックしてもらえる機会が増えます。

Seo02

内部SEO

適切なリンク構造を作る

各ページをバラバラに評価されないようにする為に関連性のあるページは内部リンクを利用してページ間を行き来できるページ構成にします。情報のかたまりを作ることで検索エンジンに内容を正確に伝えることができます。

Seo03

内部SEO

コンテンツの重複を回避する

検索エンジンはユーザーの入力した検索フレーズに適切なページを返す事を重要としています。情報のかたまりではなく、重複した内容のコンテンツを分散する事はどちらのページの情報を返せばいいのか判断がつかなくなる為好みません。分散してしまうコンテンツ構造や運用は見直しします。

Seo04

コンテンツSEO

HTMLソースコードの最適化

ホームページはHTMLで作られていることが多いです。キレイなコードが評価されるという訳ではありませんが、正しいコードで書かれているページはより多くのブラウザで適切に表示されます。正確に表示されるという事はユーザーにとって見やすいページだと判断されてSEO効果があります。

Seo05

コンテンツSEO

コンテンツの最適化

SEOに効果的なコンテンツ作成方法は、関連検索ワードに関する内容をページ内に作ります。関連検索ワードとは検索キーワードに加えて頻繁に検索されるキーワードの事です。検索ユーザーの利便性を考えると必要になる対策となります。

Seo06

コンテンツSEO

エラー・ペナルティの確認/修正

ペナルティを受けてしまったら、いくらSEO対策しても順位上昇は期待できません。その為、すぐに原因を突き止め、ペナルティ改善に向けてホームページを改善する事が大切になります。運用サポートではこうしたエラー・ペナルティの確認、また修正に対してもサポート対応します。

Seo Works

SEO対策の事例

事例01
弁護士事務所様のホームページを検索エンジンの最適化に対応して改修しました。養育費のキーワードは既存ホームページには全く記載がなかった為、養育費をベースとしたコンテンツを追加して経過観察してみました。2週間の経過観察を行ったところ、30位と飛躍的には上昇せずじわじわと上がる気配でした。そこで、タイトル、ディスクリプションを見直しして、養育費のテキストの見直しも行いました。2週間経過後、見事3位に上昇しました。他のキーワードでも順位上昇が生じた為、養育費のキーワードは効果あるキーワードという事が判明しました。

事例02
ビル清掃、オフィス清掃、ハウスクリーニング、クリニック清掃、原状回復工事と幅広く清掃業を営んでいる業者様のホームページを改修しました。元々あったホームページはレスポンシブ化されていない当然、SEOも意識していないホームページを利用されていた為、業務内容の拡大と共にホームページする事になりました。
改修前はホームページからのお問い合わせはあまりなかったようですが、リニューアルした途端、ホームページを閲覧してくれた企業様から清掃依頼の仕事を受注される事になったそうです。ライバルがあまりホームページを強化した作り方をしていない事もあったと思いますが、短期間で検索順位が急上昇した事はやはり受注に繋がった効果だとお客さまに実感して頂けました。

SEO対策の流れ

seoの流れ

Step01

ヒアリング

現状把握と目的の共有

お客さまの商品・サービスの内容やターゲット、集客したいキーワード等についてヒアリングさせて頂いた上で現状のホームページの改善点をご相談させていただきます。お客さまとセントロード側で現状のホームページの状況把握とSEO対策するにあたっての目的の共有を明確にして対策をご提案させていただきます。

Step02

ホームページ調査

多角的にホームページ分析

まずは現状のホームページ内部を確認させて頂き、基本的な内部対策が正しく行えているかどうか?集客キーワードや関連ワードに対するキーワード、コンテンツの情報量が足りているか?検索エンジンに評価されるためにどのようなキーワードが不足しているかについて診断させていただきます。
キーワードの選定に関してはライバルとなる上位ホームページの調査も同時に行います。

Step03

ホームページの修正

対応内容と実行スケジュールの確認

目的のキーワードを選定し、改善点の洗い出しが決定後、実際に対応する内容を検討します。対応内容と作業を行うタイミングはお客さまと共有して進めます。
SEO対策においては長期的な運用スケジュールが必要となります。

Step04

経過報告

実装サポートとホームページの確認

SEO対策した内容の経過報告を行います。スケジュールにそった施策展開だけでなくお電話やメールによる内容確認、改善打ち合わせも対応しています。

運用サポート

SEO対策の運用サポート

スポットの診断サービス

定期の診断サービス

スポットの改善サービス

定期の改善サービス

スポットの診断サービス

既存のホームページを診断するサービスです。ホームページの構造上によっては検索エンジンの最適化が出来ない場合もございます。セントロードではホームページのリニューアル提案も行っています。

定期の診断サービス

定期的にホームページの診断を行います。制作後も定期的に診断される事で検索エンジンの最適化が有効に働きます。

スポットの改善サービス

診断の結果、改善する箇所、コンテンツの変更をされた方が良い場合など、必要な時にだけ改善するサービスを行っています。

定期の改善サービス

定期的に診断サービスを行った結果、改善する箇所、コンテンツの変更をご提案します。長期的に運用される事が対策としての最善に繋がります。

ホームページ制作

SEO対策

システム開発

お問い合わせ

お見積り・ご依頼・お問い合わせは、
お気軽にご連絡下さい。

電話でのお問い合わせはこちら

0566-28-6628

営業時間 9:00~18:00(土日祝休)

メールフォームからのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら